農薬・化学肥料を一切使わずに育てたお野菜の【通販・定期宅配便】 会員登録無料・年会費無料・送料無料・増税後でもお値段そのまま。

>ohana本舗

第4回オハナのやさい教室『ワークショップ世界の食卓』

今回は、いつものやさい教室からぐっと視点を広げて『ワークショップ世界の食卓』と題し、APU大学の6つの国の留学生とボランティアの高校生に参加してもらい、楽しく交流しながら海外の野菜について学ぶ回です。
まず、留学生が自己紹介で、自国の野菜とその野菜を使った料理をipadで写真を見ながら説明してくれました。
メキシコのサボテン、タイのトゥワプー(四角い豆)や丸ナス、インドネシアの芋の葉やバナナの花、ノルウエーのビーツなど。見たことのない色や形の料理に、ママたちも子どもたちも興味津々です。「どんな味?甘い?酸っぱい?」など味の質問や、料理の仕方の質問に、留学生たちは優しく丁寧に説明してくれます。そのほかにもそれぞれの国の習慣などの話も聞けて、子どもたちはすっかり留学生と仲良くなっていったようでした。

その後、世界12カ国1週間分の食糧の写真を見ての国あてクイズ。これもまた見たことのない野菜や缶詰などの食材に興味津々。「この国は野菜が少ないね。」「お肉だけで魚は食べないのかな」「こんなに大家族なのにこれだけしか食べないの?」など思いついたことを書き込んでいくと、自然と「日本は食に恵まれているね」という思いが出てくるから不思議です。
さまざまな食材を四季を感じながら食べられるありがたさを実感します。
最後に講師の先生より「今回のワークショップを通して、お互いの国の違いを『気づく』ことが、お互いの関係を『築く』ことになったね」とのお話を聞いて、名残を惜しみつつお別れしました。
留学生と高校生のみなさんありがとう。子どもたちの心に残る素敵な1日になりますように。。。

第一期生
第4回やさい教室

オハナのやさい教室

ザ・キャビンカンパニー

かわいいイラストを描いてくれた童話作家

「ザ・キャビンカンパニー」

1989年、ともに大分県生まれの阿部健太朗と吉岡紗希の二人組。ふたりとも大分大学教育福祉科学部卒業後、地元大分県を中心に、ギャラリーや ショップにて展覧会、絵本やイラスト、ワークショップ等、様々な分野で幅広く活動中。
現在、小学校跡をアトリエに改装して日々制作中。

  • TURNER AWARD2010 未来賞受賞
  • 2011年大分市美術展 アートブラザー賞受賞
  • 第7回日本童画大賞 準優秀賞受賞
トップへ戻る