農薬・化学肥料を一切使わずに育てたお野菜の【通販・定期宅配便】 会員登録無料・年会費無料・送料無料・増税後でもお値段そのまま。

>ohana本舗

第3期 第2回 『双葉の話と観察・ラディッシュの種まき』

ピーマンの定植とサラダ水菜・サラダ小松菜の種まきから1週間が経ちました。
教室では、まず先週の振り返り。種をまいた野菜の現物を見てみました。
続いて、園長先生から発芽には、水と適度な温度と酸素が必要ということ、双葉という言葉は今は「子葉」と呼ぶ話などを聞きました。さあ!実際の種まきをした菜園はどうなっているかな?
わくわくしながら菜園へ!

「わぁー!芽が出てる!」「種をまいたとおりに双葉の道ができてる!」などと歓声が上がります。みんなで双葉の形を種類ごとに観察しました。
種類は違うけれど2種類の双葉の形はとても似ているね
続いてラディッシュの種まきです。ラディッシュは別名「二十日大根」と言われ、この時期は暖かいので成長が早く、収穫する時期が遅くなると、大きくなりすぎてせっかくできた実がはじけて食べられないことがあります。
ですので、1週間遅らせての種まきとなりました。
すべてはおいしく収穫して食べる工夫です。
先週と同じ手順での種まきなので、みんなとってもスムーズにできました。
教室に戻ってからは、野菜の種と花といつも目にする食べる実の部分のクイズをしました。
なかなか目にすることのない野菜の花や種に興味津々な様子でした。
次回は2週間後。どんなに大きくなっているか楽しみです。

第三期生
第2回やさい教室

オハナのやさい教室

ザ・キャビンカンパニー

かわいいイラストを描いてくれた童話作家

「ザ・キャビンカンパニー」

1989年、ともに大分県生まれの阿部健太朗と吉岡紗希の二人組。ふたりとも大分大学教育福祉科学部卒業後、地元大分県を中心に、ギャラリーや ショップにて展覧会、絵本やイラスト、ワークショップ等、様々な分野で幅広く活動中。
現在、小学校跡をアトリエに改装して日々制作中。

  • TURNER AWARD2010 未来賞受賞
  • 2011年大分市美術展 アートブラザー賞受賞
  • 第7回日本童画大賞 準優秀賞受賞
トップへ戻る