農薬・化学肥料を一切使わずに育てたお野菜の【通販・定期宅配便】 会員登録無料・年会費無料・送料無料・増税後でもお値段そのまま。

>ohana本舗

野菜を食べない子供への対処法

大半の子供は、野菜に対する苦手意識を持っていると思います。子供の野菜嫌いを克服させるため、下記の方法を試してみませんか?お子さんの成長を見守りながら、健康な暮らしを目指しましょう。

細かく刻む

野菜が苦手な子供の場合、料理に野菜が使われていると分かってしまうと、食べるのを嫌がってしまいます。みじん切りにしたりフードプロセッサーにかけたりと、野菜が使われていることを見た目で気づかないように調理してみてください。そうすることで、形・食感・味・香りがあまり分からなくなり、野菜を摂取してくれるでしょう。気づかずに食べられたことも子供の成長になりますので、しっかりと褒めてあげましょう。

とにかく褒める

野菜を食べないからついつい叱ってしまう。このような習慣になっていませんか?このような行動では、子供の野菜嫌いは全く改善されないと考えられます。嫌いな野菜を食べることができたら、大げさなくらい褒めてあげましょう。褒められたという嬉しさと食べられたという達成感で、自分への自信や自己肯定力を身につけることができるでしょう。

見た目を可愛くする

形を変えて様々な料理に混ぜてみるのもおすすめです。包丁での飾り切りやお花やハートなどの型抜き、アニメのキャラクターの顔に似せたキャラ弁を作るなど、遊び要素的にユニークな形にアレンジしてみましょう。それだけでお子さんの心はワクワクし、野菜に興味を示してくれるかもしれません。

一緒に作る

一緒に料理を作ることで、料理は楽しいものだと認識し、食材や料理に興味を持ってもらうことができるでしょう。じつは、このような行動で嫌いだったものが自然と食べられるようになるケースもあるのです。一般的に子供は混ぜたりこねたりするのが大好きですので、餃子やハンバーグ、カレーライスを一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

調理に使う美味しい野菜をお探しなら、オハナホンポよりお取り寄せください。無農薬の九州産野菜を通販よりお届けしています。無農薬の安心野菜は、お子さんやお年寄りの方でも安心してお召し上がりいただけます。お好みのペースで定期的に九州産野菜が届く定期宅配サービスも大人気です。

トップへ戻る